So-net無料ブログ作成
検索選択
フルーツ ブログトップ

「はるか」です! (新品種) [フルーツ]

 DSC03944.jpg


 リンゴにはたくさんの品種があります。
新しい品種も次々(?)生まれています。

DSC03943.jpg
       キンセイ  王林   はるか


先日、りんご屋さん(生産して、産地発送、直売している店)で、
今年はじめて収穫した新品種がある・・・・・ということで、
母が1個買ってきました。

名前は、「はるか」
クリームがかった黄色で、とてもスマートな形です。
割ってみると・・・
内には 蜜(みつ)が、ぎっしり!!

DSC03945.jpg


味は・・・
姿同様に、おとなしい、上品な甘さでした。
酸味は少なく、まるで 蜂蜜のような甘さです。

いつかこれが、フジや王林と同じように、ブランド品種に
なっていくのでしょうか・・・・・。

ちなみに、この「はるか」、1個350円 (エッ!)
地元では、1個350円もするりんごは、見たこともない!!
ご祝儀値段でしょう~~~か。

1個何円なら買う・・・?と、話題になりました。

DSC03940.jpg



 12月に入り・・・・
空気が澄んでいるのか、街中からも、岩手山が頂上まで
くっきりと見え、近くまで迫ってきます。

DSC03946.jpg

nice!(0)  コメント(3) 

スイカの話 [フルーツ]

 DSC01508.jpg
         ロンボクでの朝食の楽しみ・・・

 我が家の冷蔵庫にスイカがゴロンと入っています。

地物のスイカの季節とお盆が重なり、この時期だけ丸ごと
スイカが登場します。
最近では、スイカを丸ごと1個買うことなど、なくなりました。
4分の1カットや8分の1カット、もっとカットしてパックに入っているものが
ほとんどです。
その上、11とか12とかの糖度を示す紙も貼られています。
スイカがスイカらしく(?)なくなった気もします。



DSC00529.jpg

 ロンボクでは、ほとんど1年中スイカを食べました。
私の飲み物の定番は、スイカジュースでした。
1年中あるスイカですが、やっぱりはあるような気がします。




DSC01591.jpg

DSC01600.jpg

中心のマタラムから中部ロンボクのプラヤへ行く途中、
道路脇には季節の果物の出店が続きます。
ランブータン通りになったり、ドリアン通りになったりしますが、
9・10月頃はスイカが山積みされ、売られています。

 日本のスイカは、高級なものは1本の苗から1個しか実をつけないような・・・・・・。
父が植えたときも、脇芽を取ったり摘果したりして、大きく美味しいスイカを採るためには、
1本に2・3個しか実を付けないのだ・・・・と、聞きました。
しかしロンボクでは・・・・・
片手に乗るような小さな物まで売っているところをみると・・・・
付いた実は全部収穫するのかな・・・・・??


DSC03318.jpg

日本のスイカでジュースを作ってみました。
ミキサーなので種も混じってしまいましたが、すご~~~く甘い!!
ロンボクの砂糖(シロップ)たっぷりのジュースと同じくらい甘いです。

何気なく食べている日本の果物・・・・・・実は手を加え、改良され、
とても高品質なのですね!
日本の野菜や果物、その他食品でも、そこまでに至る努力の賜物だと、
強く気付かされています。
日本の農業はすばらしい!!
ただ・・・・
そこまでする必要があるのかは・・・・・・・??

・・・・・・・スイカを食べながら、いろいろ思いをめぐらせました・・・・・。


DSC03320.jpg

DSC03313.jpg

 夕顔が大きくなってきました。
日よけ兼、母の楽しみです。
夕顔の花は、本当に夕方から咲くのですよ。

アボカドジュース [フルーツ]

DSC01311.jpg

 インドネシアでは地物のフルーツが安価なため、フレッシュジュース
とても美味しく、そして安いです。
レストランで飲み物は・・・と言われると、まずジュースです。
お気に入りのスイカやパパイアジュースは毎日のように・・・・、もちろん
パイナップルやライムジュースも実によく飲みました。

ロンボクで仲良くなったビクトリア(フィリピーナ)は、
 「一番好きなのは、アボカドジュース・・・。」
と、いいました。
 「アボカドがジュースになるの・・・・?」
でも、フレッシュのアボカドジュースとマンゴージュースは、ロンボクでは
限られた時期だけしか飲むことができません。



DSC01301.jpg

DSC02162.jpg


 インドネシアのアボカドは、日本で見るアボカド(多分メキシコ産?)とは種類が違います。
濃い緑色の洋ナシのような、これがアボカド??という感じです。
味も甘味もあっさりしていて、こってりした「森のバター」という感じではなく、
くだものというより、野菜を食べているようです。
これをジュースにすると、少しトロッとして、なんともおいしいのです。
お店によっては、チョコレートソースをかけることもありますが・・・・・
    (これはない方がいいかな・・・?)


DSC02309.jpg

 実は、盛岡の駅ビルのデパ地下のジュースコーナーで、
アボカドジュースを見つけたのです!!
メキシコ産の黒く熟したアボカドに、牛乳を少し入れて・・・・
インドネシアのものとはちょっと違いますが・・・・これもとてもおいしかったです。
 「疲れたな~~。」
と言う時、これはとても 効きますね!

  アボカドジュース  ぜひお試しください!  おすすめです。



DSC02314.jpg

DSC08426.jpg

 もう一つのおすすめのジュースは・・・・・・シルサックジュース!
甘酸っぱくて、とてもおいしいですよ!
フレッシュは、 バリで飲めますよ!

パパイア [フルーツ]

  パサール チャンディクニン(バリ、ブドゥグル)

 

フルーツは雨季の方が種類が多いです。
パサールでも、町中のくだもの売りの屋台でも、
いろいろなくだものが山と積まれていました。
 マンゴー・マンゴスチン・ランブータン・ドリアン
 シルサック・スリカヤ・パッションフルーツ・・・・

でも乾季の今は、年中変わらず採れる
 パパイア・バナナ・スイカ・メロン・パイナップル・・・
位でしょうか。

 

南国フルーツの定番は・・?
やっぱり パパイア でしょう~~。
でもこのパパイア、日本でいつも見るもの(多分ハワイ産)とは
だいぶ違うのです。

色は 緑色。
形は ずんぐりと太く、30~50cm、とても大きく重いです。
中身は ピンクがかったオレンジ
味は 甘味があっさりしている気がします。
    カマス(小さなグリーンのレモン)をしぼって食べると、
    とてもおいしいです!

 

パパイアは一年中採れます。
花が次々咲いて、小さな実はだんだん大きくなり、
熟したものを順番に収穫していきます。
でも、熟してフルーツとして食べるよりも、
青いうちに野菜として食べる方が多いようです。
パパイアサラダを頼んだら、青パパイアの千切りに、甘辛い
ドレッシングをかけたものでした。

 

私も毎朝かかさず、パパイアとスイカを食べています!
8ヵ月食べ続けているということは・・・・・・
いったい何個のパパイアを食べたことになるのでしょう・・・・・・ね!!
ちなみに・・・・
この前買ったパパイア、一個 5000ルピア(40円位)でした。

 


マンゴスチン [フルーツ]

インドネシアでの楽しみの一つは、
マンゴスチンを思い切り食べることでした!!
「果物の女王」と呼ばれるだけあって、マンゴスチンは
甘味と酸味がなんとも言えず絶妙!!
でもマンゴスチンがどんな木になっているのか
知りません?
ホテルの従業員の青年から、
「マタラムのマユラの水の宮殿にマンギス(インドネシア語)の
並木があるよー。」
と教えてもらい、さっそく行ってみました。


緑色の小粒な実がいっぱいついていました。
12月の末のことです。
3週間位後に、もう一度行ってみると、
ほんのり色づいていました。
悪いことして、3こもぎ取りました。(ゴメンナサイ)
持ち帰って、夕方びっくり!! 
数時間で緑色の外皮がすっかり赤紫色に変わっていたのです。
お味は・・・・もちろん最高にフレッシュ


もしかしてマンゴスチンは色づく前に収穫するのかなー??
以来マンゴスチンを買うときは、青みの残っているもの
選びます。
おかげで ハズレ がなくなりました。

食べた後のタネは、もちろん育っています。



マンゴー [フルーツ]

前回、この地の植物は半年サイクルで花が咲くような
気がする、と書きましたが・・・。

マンゴーは12月・1月が最盛期でした。
もう来年まで食べられないなー、と思っていたら、
マンゴーの木が何かおかしいのです。
あれは花かな?と思っていたら、次は実がブラブラ
なってきました。
今は6月です。

 

マンゴーにはたくさんの種類があります。
その中で、形といい大きさといい、まるで青りんごのようなものが
アップルマンゴー・・・(納得!)
日本でアップルマンゴーと呼ばれているものとは
全くちがいますね。
味は?   
もちろん甘酸っぱいマンゴーそのものでした!

マンゴー好きの私が最高においしいと思ったのは
ホテルの庭を散歩していた時、上の方からボトンと
落ちてきたマンゴー。
蟻より先に拾って、頂きました・・・・。
木で完熟したマンゴーのお味は・・・・・・・!!!

マンゴーの中には白い大きな種があります。
この種の外側をむいて、中身を植えて育てて
半年経ちました。
(こういうことはすべて夫の仕事です)
こんなに大きくなりましたーーーー!

 

 

ところでマンゴーは何年で実をつけるのでしょうか・・・??



共通テーマ:日記・雑感
フルーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。